FC2ブログ


MASAKOフラワーデザインスクール
青葉台自由が丘 MASAKOフラワーデザインスクールの公式ブログ

お問合せ・体験レッスンのお申し込みはこちら

横浜校レッスン


ファン

パステルピンクのファン、スタイル
ラナンキユラス、ガーベラ、
スプレーカーネーション、
ナデシコ、マトリカリア、
ブプレリユウム、ピットスポラム、
雪柳、など


















今週の火曜日、水曜日に

横浜校レッスンがありました。

プライマリーのレッスンに

通っている大学生の

松浦さんは、バイトも

一生懸命がんばりながら

花のレッスンに通っています。

先日はファンをテーマにした

レッスンを行いました。

スピリチュアルが大好きな

松浦さんは、レッスン後の

ティータイムを楽しみながら

[お花は後に残らないけれど

綺麗なものにお金を使って

いきたいです]

とあどけない瞳を

輝かせながら話されていました。





  1. 2010/01/31(日) 10:59:13|
  2. 教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NFD資格検定1級「絵のような」


クッキー

りかさんから、
プレゼントして頂いたクッキー、
ハートや星の形が、かわいい


絵のような

NFD資格検定1級アイテム、
絵のような
りかさんの作品





先週の金曜日、

佐藤りかさんから

バリーのお供えの

クッキーをいただきました。

この日のレッスンは

NFD資格検定一級を

履修されました。

フランド派の絵画を

理解しながら、

そのイメージを

植物素材で作品化します。

多種類、多色の植物を

組み合わせにより

輪郭はゆるやかな

楕円形に構成します。

豊かで豪華な

フランドル派の

絵画の雰囲気を表現します。




  1. 2010/01/25(月) 23:17:51|
  2. 教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

短大のレッスン


学生の作品

ビーダーマイヤーシュトラウス
ヨーロビアンデザインの
ビーダーマイヤー、花束
配列はシンメトリーに構成
学生の作品











短大のフラワーアレンジメント

レッスンはシックな赤いバラ、

ローテーを使って

制作いたしました。

ローテーのバラのテクスチャーは

ビロードのような風合いで、

この季節によくマッチします。

花材以外のマテリアル使用の

メカニックス作りには、

大変な苦労がありましたが

完成した作品に、

みんなの笑顔が

たえませんでした。




  1. 2010/01/24(日) 17:29:55|
  2. 教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワー装飾技能検定資格を目指して

フラワー装飾技能検定レッスンに、

フラワー歴10年の生徒さんが入会されました。

今週の火曜日からフラワー装飾技能検定の資格を目指して

新しく入会されました2歳と小学1年生のお子様を育てながら

フラワー歴10年のキャリアのベテランさんだけあって

資格を目指す意気込みには、すごいパワーを感じました。

レッスン時間はお子様の関係で規定のスタート時間より一時間、

早く繰り上げての開始と決まりました。

  1. 2010/01/23(土) 17:27:54|
  2. 教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

短期大学のレッスン


学生の写真

ストック、チュリップ、
ガーベラ、ユーカリ、
スプレーベラドンナースプレーバラ等、
学生の写真


















短期大学のレッスンは、

バーティカルを

テーマにしました。

輪郭は二等辺三角形の

シンメトリに表現しながら、

植物素材の茎は

すべて一焦点に向かって

挿すことを理解します。

ラインを強調する能動的で

大きな主張の植物と

中程度の主張の植物

そして、わずかな主張の植物を

選択しながら、

花の組み合わせを

考慮に入れて

レッスンを行いました。






  1. 2010/01/16(土) 11:29:35|
  2. 教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の初レッスン


構造的

構造的
植物の材質感によって
表面構造を表現する構成
NFD資格検定3級を
チャレンジしている
綾子さんの作品






花束
花束
オフホワイトのバラと青もじの
枝物を使ってのバリエーションが、
爽やかなイメージに、
NFD講師を目指す麻子さんの作品













今年の初レッスンが

6日からスタートしました。

テクスチュア[材質感]

黄色く丸い形をした

クラスベティアに、

黒い実のビバーナムティラス、

針葉樹の葉等、

さまざまな材料の

テクスチュアが、どのような

バランスでまとまりを

見せていくかが大切です。

配列は、

平面的に構成しながらも、

わずかな高低差の変化、

また配列に面積の大小や

長短の違いで変化を作りながら

まとまりのある構成を

目指します。

全体的にテクスチュアーが

どのようなバランスで

まとまりを見せていくかが

重要です。

配色の比率なども

配慮に入れて作品にします。




  1. 2010/01/11(月) 23:30:34|
  2. 教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0